ユースセンター

若者がつくる若者のための拠点、若者ぷらっとホームやいぱるの設置プロセス

子ども・若者の居場所は大人の押し付け? 約1年間準備をしてきた焼津駅前の若者の地域活動拠点が、今年の2月にオープンすることになりました。 子どもや若者の居場所施設は児童館等をはじめ各地にありますが、本当の意味で若者の居場所に...
スウェーデン

静岡会場「わかもののまちをつくるためには?」パネルディスカッション:LYCフォーラム講演録3

スウェーデンから学ぶわかもののまちのつくり方フォーラム静岡会場のパネルディスカッションです。
ドイツ

【ドイツの視察スライド】ドイツから学ぶ、遊び・文化・教育の力

ドイツは政治教育の先進国として知られており、過去2回はドイツの若者政策や政治教育についての調査で訪問をしました。ドイツは独裁政権を経験していることから、学校内外での政治教育に力を入れており、その制度や取り組みは非常に示唆に富むものでした。(...
まちづくり

若者がつくる若者政策、新城市若者議会の成り立ち

子ども議会や若者議会の取り組みは全国各地で行われていますが、すでに決まったシナリオがあるお飾り参加のものがほとんどのように感じています。そんな中、新城市の若者議会では市役所の職員が丁寧に若者の声を聞き、どうやったらその声を市政に生かせるかを...
スウェーデン

ヨーテボリにおける若者の声、ヨーテボリ市ユースカウンシル :LYCフォーラム講演録2

この記事は、2018年7月にNPO法人わかもののまちが全国3会場で実施した「わかもののまちのつくり方フォーラム」の報告記事です。 報告記事は下記のように構成されています。 ⑴パウラ・アジメールさん「スウェーデンにおける民主主義と若い...
スウェーデン

ヨーテボリにおける民主主義と若い市民の参加:LYCフォーラム 講演録1

この記事は、2018年7月にNPO法人わかもののまちが全国3会場で実施した「わかもののまちのつくり方フォーラム」の報告記事です。 報告記事は下記のように構成されています。 ⑴パウラ・アジメールさん「スウェーデンにおける民主主義と若い...
まちづくり

遊佐町少年議会、日本で唯一の選挙で選ばれる子ども議会

「ゴッコ」ではもったいない。 子ども議会や、若者議会という名前を聞くことが多くなりました。選挙権年齢の18歳の引き下げに合わせて、我が焼津市でも子ども議会が始まるようです。全国にあるこれらの取り組みには、「議会」という名前は付いているもの...
研究

欧州評議会の地域の若者参加に関する手引き(翻訳版)

欧州評議会が出している地域における若者参加のハンドブックの翻訳版が、静岡県立大学の紀要に掲載されています。「意見をもとう!―『地方・地域生活への若者参加に関する欧州憲章(改正版)』の手引き―」(Revised European Charter on the Participation of Young People in Local and Regional Life)の第1章の部分です。
ファンド

子どもが審査する「こうちこどもファンド」

子ども目線のまちづくりは、子ども目線でしか評価できない! 6月は研究室の調査で高知に行ってきました。 目的は、子どもが応募し、子どもが審査する「こうちこどもファンド」の公開審査会の見学! こうちこどもファンドとは? こうちこども...
ドイツ

ドイツの学校から学ぶ政治的中立性の実現〈ドイツレポ vol.2〉

学校教育における政治的中立性の確保は、日本でも18歳選挙権の実現に伴う主権者教育の導入とともに盛んに議論されてるテーマです。 そんな中ドイツでは、ナチス政権崩壊後に(政治組織は敬遠されたため)政治に無関心な市民が増えたことに課題意識を持ち...